サバカン映画ロケ地撮影場所はどこ?観光聖地巡礼地めぐりを調査!

ロケ地

草彅剛さん主演の映画『サバカンSABAKAN』が2022年8月19日より大ヒット上映されていますね。

サバカンは1986年の夏の、小学生の冒険ものがたりですが、草彅さんの穏やかな声と映像を見ているだけでとても懐かしいような、ほっこりする映画ですよね。

そこで、映画に登場する場所が気になり、ロケ地撮影場所を調査しました。

  • 公開日:2022年8月19日(金)
  • 監督:金沢知樹
  • 脚本:金沢知樹、萩森淳
  • 原作:金沢知樹「サバカン SABAKAN」
  • 音楽:大島ミチル
  • 主題歌:ANCHOR「キズナ feat. りりあ。」(VIA/TOY’S FACTORY)
  • キャスト:
    • ・番家一路/久田孝明(子供時代) ・草彅剛/久田孝明(現代) ・原田琥之佑/竹本健次(子供時代)
    • ・尾野真千子/久田良子 ・竹原ピストル/久田広重 ・貫地谷しほり/竹本雅代 ・岩松了/内田
      ・村川絵梨/弥生 ・福地桃子/亜子 ・ゴリけん/大内田健夫 ・八村倫太郎(WATWING)/金山
      ・茅島みずき/由香 ・篠原篤/宮田学 ・泉澤祐希/市川 
  • エキストラ:・久田孝明のモデルとなった久松氏 ・竹本健次のモデルとなった竹松氏
created by Rinker
¥1,320(2024/02/26 20:47:07時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,000(2024/02/26 20:47:07時点 楽天市場調べ-詳細)

サバカン映画ロケ地撮影場所はどこ?

・海からの景色

海から川や街を映しているスポットは、長崎県の長与湾の景色です。

長崎県西彼杵郡(にしそのぎぐん)長与町(ながよちょう)を流れる「長与川」と、「こんぴらばし」が見えます。

第14代仲哀天皇の皇后、神功皇后が時津から上陸して一泊し、その時のことを「長い夜だった」と言われたことから転じて「長与」という地名になったといわれているそうです。

長与湾
・長崎県西彼杵郡長与町岡郷

・小学校

ロケ地の小学校は、長与町立洗切(あらいきり)小学校です。

明治8年(1875年)に創立され、約150年ほどの歴史のある公立の小学校です。長与町特産物のみかんの木が植わっているそうです。

校歌に「洗切」の名前があり、近くに「肥前 洗切陣屋」があります。

ここは、江戸時代、長崎街道の往来で馬の乗り換えや草鞋の履き替えや、休息した場所で、近くには「大村藩殿様道 洗切継ぎ場跡」の石碑も立っています。

名前の由来は不明ですが、この洗切継ぎ場が由来かもしれないですね。

長与町立洗切小学校
・〒851-2123長崎県西彼杵郡長与町平木場郷151

サバカン映画観光聖地巡礼地めぐりを調査!

ロケ地撮影スポットは、長崎県長与町で撮影されています。

そこで、聖地巡礼スポットも調査しました。

・岩淵神社(いわぶちじんじゃ)

岩淵神社は、長崎県西彼杵郡長与町斉藤郷(にしそのぎぐん ながよちょう さいとうごう)にある八意思兼神(やごころおもいかねのかみ)を祭る神社です。

このシーンは、竹ちゃん(竹本健次)が初めてぼく(久田孝明)の家に大事な話があると誘いに来て、岩淵神社でブーメラン島の話をする重要なシーンですね。

八意思兼神とは、知恵の神様で、神話では、八百万の神に岩戸に隠れた天照大御神を外に出すための知恵を授けたことに由来するそうです。

「八意思兼」は、「多くの思慮を兼ね備えていること」と考えられています。(八:多い 意:思慮 思:思慮 兼:兼ねる )

例大祭は旧9月13日に行われるそうです。

岩淵神社
・〒851-2129長崎県西彼杵郡長与町斉藤郷77

・タンタン岩

タンタン岩は、おなじ地区の長与町にある火山カクレキ岩層です。

竹ちゃんからブーメラン島の話をされたときに、タンタン岩の話をするシーンに説明がでてきますね。

名前の由来は、雨が降った時、雨水のしたたる音が「タンタン」と聞こえることから「タンタン岩」と名付けられた説もある。この岩体は、浸食に弱い火山カクレキ岩層が急な崖を形成している。200万年ほど前に爆発した長崎火山の周辺部に位置しており、浸食や風化が著しいため異様な景観を呈している。ちなみにタンタン岩には怪物が現れて、村の若い者にお告げをしたという長与の昔話もある。(長与ふるさと自然のみちより)

「長与ふるさと自然のみち」として、タンタン岩への登山道があります。

実際に訪れてみたいですよね。登山の好きな方は是非!

タンタン岩
・〒851-2122長崎県西彼杵郡長与町本川内郷2247

タンタン岩へ行く登山道看板はこちらです↓

タンタン岩の登山道看板の場所
・長崎県西彼杵郡長与町丸田郷493あたり

・ブーメラン島

ブーメラン島も実際にあり、釣りのスポットとなっている地元憩いの場所です。

この物語の重要な冒険地ですね!

島の形が三日月形に見えることから、通称ブーメラン島と呼ばれていて、
干潮の時にだけ陸続きになるそうですよ。

イルカが実際にいるかどうかは不明でした。

ブーメラン島
長崎県西彼杵郡時津町西時津郷(七工区の海岸線沿いから崎野半島へ向かう途中にある小島)

・長与駅

映画の中の「長与駅」は目の前が海という設定で、実際のロケ地は島原鉄道の「古部駅」だそうです。
古部駅
・〒859-1216長崎県雲仙市瑞穂町古部乙

・島原鉄道「赤パンツ号」

赤パンツ号は、島原鉄道で1986(昭和61)年から2008(平成20)年まで使用されていたデザインの車両です。

クリーム色の車体に赤いラインが入っていて、運転車両側の顔には、赤い三角形がデザインされています。この赤いデザインが、赤パンツに見えたことから、社内で呼ばれるようになったそうです。

現在は走行されていませんが、期間限定で復活運転したり、グッズとして赤パンツ車両デザインのボクサーパンツが販売されたりと、今でもとても人気のある車両です。

 

まとめ

2022年8月19日に上映される、草彅剛さん主演の映画『サバカンSABAKAN』のロケ地撮影場所や聖地巡礼めぐりスポットを調査してきました。

まだまだ紹介できる場所が判明次第、追記していきたいと思います!

——————————————————————————–
本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
——————————————————————————– 

コメント

タイトルとURLをコピーしました