母性映画ロケ地撮影場所はどこ?商店街や燃える家、お屋敷、公園等を調査

ロケ地

湊かなえさん原作ミステリ小説『母性』の実写映画が2022年11月23日(水・祝)に公開ですね。

原作の『母性』は、 2012年10月31日に発行され、累計発行部数100万部突破の大ベストセラー小説となっています。

そんな大ヒット作を発行から10年後の2022年に映画化となり、主演に戸田恵梨香さん、永野芽郁さんの迫力ある演技で、原作者の湊かなえさんも大絶賛と話題になっていますね。

そこで、映画『母性』のロケ地撮影場所はどこか、調査しました。

『母性』映画 ロケ地撮影場所はどこ?

『母性』映画のロケ地撮影場所は兵庫県と千葉県です。

  • 兵庫県神戸市灘区
  • 兵庫県神戸市東灘区
  • 兵庫県神戸市須磨区
  • 千葉県

『母性』映画 アーケードや燃える家やお屋敷、公園などを調査

では、特報映像のシーン別にロケ地撮影場所を調査してみました。

・親子3代、手をつないでアーケードを歩いているシーン

特報予告映像の戸田恵梨香さん演じる母・田所ルミ子と、子ども頃の娘・田所清佳、大地真央さん演じるルミ子の実母が、仲良く手をつないでショッピングアーケードを歩いているシーンですね。

撮影場所は、兵庫県神戸市東灘区のシティモールにあるRic Cafe(リック カフェ)前のアーケードです。

Ric Cafe(リック カフェ)は、神戸新交通六甲ライナーのアイランドセンター駅から東へ徒歩2分の六甲アイランド病院(シティモール)前にあります。

残念ながら、2021年12月28日閉店されたそうです。

Ric Cafe(リックカフェ)
〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2丁目11 六甲アイランド甲南病院 2F

・家の前でバケツを持つ娘・清佳に母・ルミ子が話しかけるシーン

公開されている場面写真の一つで、日本家屋の玄関の前でバケツを持つ娘・田所清佳(永野芽郁さん)に、母・田所ルミ子(戸田恵梨香さん)が肩に手をかけ話しかけているシーンです。

「バケツの水を変えてくるね。」と言う娘・清佳(永野芽郁さん)に、母・ルミ子(戸田恵梨香さん)が「そういうことを望んでいるんじゃないの。」と言っている場面ですね。

この家は、清佳の父・田所哲史の実家で、千葉県古民家です。場所の特定まではできませんでした。

たまたま田所の家として使った千葉の古民家の裏に森林と広場があって、・・・
                                       note映画『母性』公式より

千葉県
・千葉県

 

・ルミ子の親友に「あきらめたら楽になれたのに」と言われるお屋敷のシーン

予告映像ファイナルトレーラーの0分48秒に流れる、清佳が、中村ゆりさん演じるルミ子の親友から「あなたもお母さんから好かれるのあきらめたら楽になれたのに。」と言われるシーンですね。

この場所は、兵庫県神戸市東灘区にある太田酒造貴賓館(旧小寺源吾別邸)です。

この建物は、昭和初期に現在のユニチカの前身の大日本紡績社長の小寺源吾氏別邸として、東京・山の上ホテルや大丸心斎橋店本店、同支社大学等で知られるアメリカ人建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏によって建てられたといわれています。

映画のシーンでは、独特なデザインの暖炉のある居間が使用されていますね。

太田酒造貴賓館(旧小寺源吾別邸)
〒658-0022 兵庫県神戸市東灘区深江南町2丁目1
<アクセス>
・阪神電気鉄道本線・深江駅から徒歩15分
・原則非公開となっているようです。詳細は太田酒造(株)にお問い合わせください。

・海の見える公園のシーン

予告映像ファイナルトレーラーの1分35秒に流れる、海の見える公園で幼少期の清佳がシャボン玉をしているシーンですね。

このシーンは、兵庫県神戸市須磨区須磨浦公園と思われます。

ロケ地撮影場所として、須磨浦公園が使用されていることは、「神戸フィルムオフィス」より確認されています。また、公園から見える景色、電灯も須磨浦公園のものと同じですが、予告映像と同じ黄色い滑り台が確認できず、このシーンが須磨浦公園と断定はできていません。

おそらく、須磨浦公園から展望台へ行く道中にあるのではないかと思われます。今後も調査していきたいと思います。

須磨浦公園
〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町4丁目4−3
<アクセス>
山陽電気鉄道本線・須磨浦公園駅からすぐ
<駐車場>
あり(有料)

 

・燃えている家のシーン

燃えている家からルミ子が清佳を背負って逃げるシーンですね。

この家は、千葉県森林広場に建てたオープンセットです。

この場所は、清佳の父・田所哲史の実家の古民家の裏にあります。

この場所もスポット場所までは特定できませんでした。

「”夢の家”は約1ヶ月半かけてゼロから全部作りました。普通の家はなかなかあそこまで激しく燃えないのでオープンセットを建てて実際に燃やして撮影することにしたんです。たまたま田所の家として使った千葉の古民家の裏に森林と広場があって、そこを使うことにしました。だから”夢の家”と田所家は実は隣同士なんです。その分予定を組みやすくなって、お芝居に時間を割くことができました」と製作陣は振り返る。        note映画『母性』公式より

千葉県
・千葉県

 

・公園のシーン

予告映像からは確認できませんでしたが、兵庫県神戸市灘区灘丸山公園でも撮影されています。

ロケ地撮影場所として、灘丸山公園が使用されていることが、「神戸フィルムオフィス」で公表されています。

どのシーンが使用されているのか今後も調査していきたいと思います。

灘丸山公園
〒657-0801 兵庫県神戸市灘区五毛丸山
<アクセス>
・電車:阪急電鉄神戸本線・六甲駅から徒歩26分
・バス:六甲駅より市バス102路線に乗り、灘丸山公園前下車(約22分)

『母性』映画 戸田恵梨香 永野芽郁の目撃情報も調査!

映画『母性』の撮影は、戸田恵梨香さん、永野芽郁さんが主演されたドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の撮影前に行われたそうです。

2021年6月~7月頃に栃木県宇都宮市のオリオン通りなどで目撃されていますが、これは、ドラマ「ハコヅメ」の方の目撃情報でした。

映画『母性』の撮影でも兵庫県神戸市六甲アイランドのシティモールで撮影されているので、ドラマの目撃情報と間違えられていたかもしれないですね。

『母性』映画 作品情報

映画「母性」
♦公開日:2022年11月23日
♦監督:廣木隆一
♦脚本:堀泉杏
原作:湊かなえ『母性』(新潮文庫刊)

created by Rinker
¥781(2024/05/29 01:41:51時点 楽天市場調べ-詳細)

音楽:コトリンゴ
主題歌:JUJU「花」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
【先着特典】JUJU/花<CD>[Z-13690]20221123

♦キャスト
・戸田恵梨香:田所ルミ子(清佳の母)
・永野芽郁 :田所清佳(自宅の県営住宅4階から転落死)
・三浦誠己 :田所哲史(ルミ子の夫で、清佳の父親)
・中村ゆり :佐々木仁美(ルミ子と同じ絵画教室でルミ子の親友)
・山下リオ :ルミ子の義妹
・高畑淳子 :哲史の母(ルミ子の義理母)
・大地真央 :ルミ子の実母

まとめ

2022年11月23日(水・祝)に公開予定の映画『母性』のロケ地撮影場所は、兵庫県と千葉県であることがわかりました。

  • 六甲アイランドシティモール・Ric Cafe(リックカフェ)前
    兵庫県神戸市東灘区向洋町中2丁目11 六甲アイランド甲南病院 2F
  • 太田酒造貴賓館(旧小寺源吾別邸)
    〒658-0022 兵庫県神戸市東灘区深江南町2丁目1
  • 須磨浦公園
    〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町4丁目4−3
  • 灘丸山公園
    〒657-0801 兵庫県神戸市灘区五毛丸山
  • 千葉県の古民家
    千葉県
  • 千葉県の古民家裏の森林広場に建てたオープンセット
    千葉県

公開後も引き続き調査を継続していきたいと思います。

『母性』の監督・廣木隆一さんの監督作品が、2022年秋に3作品もあります!

  • あちらにいる鬼(2022年11月11日公開予定)
  • 母性     (2022年11月23日公開予定)
  • 月の満ち欠け (2022年12月2日公開予定)

それぞれのロケ地撮影場所もチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました